CLOSE

期間工は副業できるのか

期間工とは働く期間が決められている従業員のことで、正社員より勤務時間が自由に設定できたり、契約期間満了時には満了金がもらえるなど多くのメリットがあります。しかし、会社の業績が悪化した場合は真っ先に影響を受けやすいというリスクもあります。

そんな時のために副業がおすすめですが、期間工は副業してもOKなのか気になるところです。そこで、今回は期間工が副業できるのかどうか、副業するとしたらどのような職種がいいのかを解説します。

期間工は契約満了時に満了金がもらえるなどメリットが多い

期間工は半年間などあらかじめ企業と働く期間を契約で定められている従業員ですが、さまざまなメリットがあります。

満了金がもらえる

期間工は契約満了時に給与と合わせて満了金がもらえるのが一般的です。
数年前のことですが、大手自動車会社の満了金が増額された結果、未経験スタートでも年収が350〜450万円になったケースもあります。

学歴・職歴関係なく採用される

期間工は未経験や初心者でも働きやすく、学歴・職歴が採用の可否に左右されにくい傾向があります。仕事内容はシンプルなものが多く、上司のアドバイスを受けながら簡単に取り組めるものが多いからです。

採用されるのは20〜30代の男性が多いですが、女性の採用人数を増やしている企業も増えています。

寮住まいなど生活費が抑えられるため貯金しやすい

期間工で働く間は、寮住まいとなるのが一般的です。ワンルームか1Kの間取りですが、寮費は無料か格安で、光熱費や食事も無料というケースも珍しくありません。生活にかかる費用が抑えられるため、貯金をするのに適しています。

期間工のデメリットは会社の業績不振時に影響を受けやすいところ

期間工はメリットも多く、自由な時間も確保しやすいですが、会社の業績悪化した際は真っ先に人員カットされる可能性が高いです。

また、体力勝負な仕事でもありますから長年続けるのは難しいでしょう。40代以降になっても続けるのは、体力的に厳しいものがあります。

こうした万が一の時に備えて、空いた時間で副業をおすすめします。収入源を複数持つことで、いざというときに慌てずにすみます。

期間工におすすめの副業はこの3つ

期間工にぴったりな副業は次の3つです。

1.ブログやアフィリエイトなどの在宅ワーク

趣味のブログを更新してアフィリエイト収入を得たり、クラウドソーシングで記事ライティングやポイントサービスの利用するなどがおすすめです。

時間が自由に組めるので、隙間時間に取り組めます。
立ち仕事が多い期間工とは違い、座り仕事なので体に負担がかかりにくく、期間工の仕事に支障が出ることはほとんどないでしょう。

2.FX・先物取引・株式投資など

期間工の収入である程度まとまった資金が溜まったら、投資などにチャレンジするのもおすすめです。最近はスマホからでも可能です。

業務以外の時間は自由に使えるので、ネットや書籍で情報を集めて分析しながら取り組むといいでしょう。ただし、投資は儲かることもあれば、損失する可能性もあることを忘れないでください。

3.週末や祝日に日雇いバイト

週末や祝日など期間工が休みの日に単発のバイトに入るのもおすすめです。イベント設営や交通量チェックなど自分に合ったバイトを選びましょう。

期間工が副業する際の注意点

期間工が副業をする際は、次のような点に注意する必要があります。

副業禁止ではないか会社規定を確認する

副業を禁止している企業もありますが、期間工の副業が認められているケースが増えています。気になる人は契約書や社員規約などに書かれているので、確認してみましょう。
副業NGの場合は、確定申告などで知られるリスクが高くなります。

シフト調整が難しい

期間工も副業のバイトもシフト制が一般的ですから、シフト調整が難しくなります。副業はなるべく日雇いなど単発のものか在宅ワークを選びましょう。

期間工でも副業はできるが、在宅ワークや日雇いバイトなどがおすすめ

期間工はあらかじめ決められた期間だけ働く従業員で、契約満了時には満了金ももらえたり、寮暮らしで生活費を抑えられるなど多くのメリットがあります。
しかし、一方で会社の業績が悪化した際は真っ先に影響を受ける可能性があるため、副業などで収入源を増やしておくと安心です。一般的に期間工の副業は禁止されていませんが、会社によっては契約書や規約で禁止しているケースもあるため、確認が必要です。
副業には、期間工の業務に支障が出にくい日雇いのバイトや在宅ワーク、投資などがおすすめです。メリットも多く、いざというときに役立つ副業がOKな期間工は短期間で集中して稼ぐのにもおすすめの仕事です。

「期間工ジョブ」で期間工の求人を探す

▼シェアをお願い致します!▼

▼『期間工は副業できるのか』の前後の投稿はこちら▼

派遣・人材紹介・業務請負をご検討の企業様へ
ご相談・お問い合わせはこちら

当社サービスのご依頼、ご質問等、お気軽にご連絡ください。

0120-985-825
(受付時間 平日10:00-18:00)

海外人材や技能実習生の活用をお考えの企業様はこちらから、ご相談・お問い合わせください。

外国人活用支援 »  特定技能 »

ページトップ

期間工ジョブでお仕事を探す!