CLOSE

期間工で働く前に準備することや注意したいこと


期間工として働く場合、寮生活となることがほとんどです。数ヵ月から1年以上と期間はさまざまですが、その間の生活に必要なものは持って行く必要があります。

今回は、期間工として働く前に準備すべきものや注意すべきこと、あると便利なものについてご紹介します。

事前に準備すべきもの

入寮の前日までに準備しておくべきものは、入社に必要な書類とさまざまな生活必需品です。具体的に見ていきましょう。

「期間工ジョブ」で期間工の求人を探す

入社に必要な書類

入社に必要な書類には、次のようなものがあります。

・誓約書
・雇用保険被保険者証
・年金手帳
・印鑑
・身分証明書(運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)
・前職での源泉徴収票
・通帳・キャッシュカード

必要な書類は会社によって若干異なりますが、あらかじめ会社から配布される資料などに記載されているはずなので、それに従ってもれのないよう準備しましょう。

なお、身分証明書はコピーをとって提出しなければならない場合があります。また、前職での源泉徴収票をもらっていなかったり紛失したりした場合は、前勤務先に請求しなければなりません。

このように、時間を要する可能性もあるため、余裕をもって書類の準備を始めてください。

生活必需品

寮には、たいてい必要最低限の家具や電化製品が備えられています。したがって、着替えや普段使っている日用品、身だしなみグッズなどを持参すればOKです。

具体的には、次のようなものが必要となるでしょう。

・着替え(外出着・部屋着・パジャマ・下着・靴下)
・入浴グッズ(シャンプー・リンス・石鹸・洗顔料など)
・歯磨きセット(歯磨き粉・歯ブラシ・コップ・フロスなど)
・タオル類(バスタオル2~3枚・フェイスタオル5~10枚・ハンカチ数枚)
・男性の場合:シェーバー・アフターシェーブローションなど
・女性の場合:メイクグッズ
・ヘアケアグッズ(ブラシ・ドライヤー・オイル・ワックスなど)
・お手入れグッズ(爪切り・耳かき・コットン・綿棒など)
・メガネ・コンタクト・サングラス(必要な人のみ)
・薬・サプリメント(普段飲んでいるもの)
・洗濯グッズ(洗剤・柔軟剤・ハンガー・たこ足・洗濯ロープ・洗濯かごなど)
・充電器(スマホ・音楽プレーヤーなど)
・防寒グッズ・避暑グッズ(季節や赴任先による)

基本的に、着替えは1週間に一度洗濯すると考えた場合に必要となる枚数を目安にするとよいでしょう。

また、お風呂や洗面台は共用となっている場合が多いため、関連グッズをひとまとめにして持ち運べるよう、プラスチックのカゴがあると便利です。

洗濯機は無料で使える場合が多いものの、洗剤は備え付けられていないか有料であることがほとんどです。普段使っている洗剤・柔軟剤を持って行きましょう。

さらに、乾燥機も設置されていないか有料であると考えた方がよいため、干すのに必要なハンガーなどのグッズも準備しておくと安心です。

なお、雇用期間によっては、いくつかの季節をまたぐことになります。たとえば、赴任時が真夏だった場合に防寒グッズを持って行くことは意外と忘れがちなので、雇用期間を考えながら防寒グッズ・避暑グッズも準備しましょう。

あると便利なもの

先にご紹介した普段使っている身の回りのものを持って行けば、とりあえずの生活は可能です。
とはいえ、寮での生活はある程度の期間となるため、快適に過ごせるに越したことはありません。そこで、余裕があれば準備しておくと便利なものをご紹介します。

延長コード・電源タップ

寮の個室にはコンセントがありますが、1か所2口だけという場合もあります。それだけでは足りなかったり、コンセントの場所が遠くて不便だったりするケースも考えられるため、延長コードや電源タップがあると便利です。

スリッパ(室内用・屋外用)

部屋がフローリングの場合は足が冷えることがあるので、室内用スリッパがあると楽です。また、お風呂や洗面所に行く際には屋外用スリッパやサンダルが重宝します。

時計

ほとんどの寮では、部屋に時計がありません。スマホでも時刻はわかるため必須ではありませんが、時計を置いておけばすぐに確認できます。

箸・スプーン・フォーク・つまようじ

部屋でお弁当やインスタント食品、スイーツを食べる際に、一揃いあると便利です。

マグカップ・グラス

マグカップとグラスがあると、いろいろな飲み物に対応できます。また、耐熱グラスであれば冷たい飲み物だけでなく、温かい飲み物やインスタントスープなども手軽に飲むことができます。

ハンディークリーナー・コロコロ

個室はそれほど広くないので、掃除機を準備するほどではないでしょう。しかし掃除をしなければホコリがたまるため、気軽に使えて場所もとらないハンディークリーナーやコロコロがあると便利です。

電気ケトル

コーヒーやお茶を淹れたり、カップラーメンを作ったりすることが多い人は、少量のお湯をすぐに沸かせる電気ケトルがあると重宝します。

電子レンジ・冷蔵庫

共用で備わっている場合もありますが、なければコンパクトなものを部屋に置いておくと便利です。

備え付けられている場合もありますが、ない場合には自分で用意しましょう。折りたたみできる小さめのものでも十分ですが、パソコンを日常的に使う方は、大きめのデスクがあるといいでしょう。

寝具は備え付けられていますが、「自分の枕でないと眠れない」という人は持って行きましょう。

本・ゲーム

スマホさえあればヒマがつぶせるという人でなければ、本やゲームを持って行くと退屈しのぎになります。

雨の場合には寮から職場まで行く際や外出時に必要となります。折りたたみ傘もあると便利でしょう。

まとめ

普段の生活で使っているものをピックアップしていけば、寮生活に必要なものがわかります。現地調達が可能な場合もありますが、快適な生活に外せないものは、しっかりと準備して持参してください。

「期間工ジョブ」で期間工の求人を探す

▼シェアをお願い致します!▼

▼『期間工で働く前に準備することや注意したいこと』の前後の投稿はこちら▼

派遣・人材紹介・業務請負をご検討の企業様へ
ご相談・お問い合わせはこちら

当社サービスのご依頼、ご質問等、お気軽にご連絡ください。

0120-985-825
(受付時間 平日10:00-18:00)

海外人材や技能実習生の活用をお考えの企業様はこちらから、ご相談・お問い合わせください。

外国人活用支援 »  特定技能 »

ページトップ

期間工ジョブでお仕事を探す!